時計は断然アナログ派

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者は弛緩性便秘になりやすいそうで

<<   作成日時 : 2012/06/07 07:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そういえば私の90歳を超えるおじいちゃん。
毎日お腹のためにとヤクルトを飲んでいます。
おかげであの年で便秘知らずなのだとか。

でも一般に高齢者は便秘になりやすいっていいますよね。
しかも高齢者の場合によくみられる便秘タイプは弛緩性便秘だそうで。

っていうか弛緩性便秘って何?
ということでちょっと調べてみました。


【高齢者の弛緩性便秘】

・筋力低下で内臓が下垂気味
・大腸の運動の低下
・腸内の便の移動スピードが遅れる分、腸に便が長くとどまる
・便が腸に長くとどまると便から水分が腸に吸収され便が硬くなる

こうした原因から高齢者は弛緩性便秘になりやすいそうですよ。
しかも高齢者の便秘を改善するのは若い人に比べて大変だそうです。

中でも大変なのは寝たきりの場合。

寝たきりになると肛門付近とか直腸の感覚が鈍り、便意が感じにくくなることで便がたまっても排泄に至らず益々便秘の悪化を招いてしまうとのことでした。

他にも色々原因があったり放っておくと怖い病気になるとか、高齢者の便秘について詳しく書かれたサイトを見つけたので紹介します。

http://www.discoparlante.com/

こちらのサイトでは主に食事がしにくくなったことが便秘の原因である場合の便秘対策に焦点を当ててまとめられています。

高齢者の便秘で悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

高齢者は弛緩性便秘になりやすいそうで 時計は断然アナログ派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる